• TOP
  • バックナンバー

backnumbers
バックナンバー

2013 10 26 Vol.050

こんばんは、おはようございます。こんにちは。ナガメルお届けします。今月はおそらく、生まれてこんなに移動しまくった月はないと思うのです。気持ちの中では「これくらい動けないとあかん」みたいなのがあって、誘われたことや仕事をとにかく詰め込み過ぎました。今週もそれは続いています(笑)。体は大切ですね。また、こうして無茶できる時って、あるんだなぁと感じています。先週は大好きなやなせたかしさんが旅立たれ、ちょっとセンチなナガメルでしたが、メソメソしていてもね・・・。今週もよろしくおつきあい下さい。

■専門性を掘り下げること嫌い
■台所のある事務所
■補助金が補助すべき現実
■箸とスプーン
■無意識の未来

●『失礼な敬語』野口恵子著
●今週のナガオカ――富山県、北海道、東京都、山梨県、長野県、愛媛県
●ナガメル後記――47都道府県の落語をつくって土地を巡っています
●編集後記トーク――自分たちが「ちゃんと出来ているか」をためす機会

続きを読む

2013 10 18 Vol.049

■何のために生まれて 何をして生きるのか 答えられないなんて そんなの嫌だ

僕はなんのために生きているのか、というより、あと残りの人生というか、時間で何ができるか、というか毎日をどう生き抜くか。最近、考える。20代の時も、30代の時も、そんなことは考えることはなかった。時間は無限、自分が老いていくなんて考えもしなかった。おばあちゃんやおじいちゃんと一緒に住まなかったわけではないけれど、老人を実感する間も無く、自分が気がついたらおじさんになっていた。現在48歳。あと2年で50歳。何のために生まれて、何をして生きるのか答えられないなんて、そんなの嫌だ。


●今週のナガオカ――韓国、東京、徳島、山口、京都、静岡
●ナガメル後記――胸の傷

続きを読む

2013 10 11 Vol.048

おはようございます。金曜日です。ナガメル今週もお届けします!!先週は写真なしのバージョン、とっても好評でうれしかったなぁ。「写真がないと想像力が湧いて文字に集中できます」なるほど。正直、写真を載せないほうが、楽なんですが・・・(笑)ま、一方で、写真があると多分、文字だけの時の何倍も違う意味で情報理解が広がるよなぁ・・・(悩)。と、まぁ、今週もお疲れさまでした。ナガメル、ひととき、おつきあい下さい。

■伝統工芸って大量生産していいの?
■一日の日課ってありますか?
■道具であるか、雑貨であるか
■富山にいます
■自分に関係ない仕事は長くつづかない

●『「つらぬく」経営』池内計司著
●今週のナガオカ――富山、長崎、佐賀、ソウルほか
●ナガメル後記――健康とマナーに気をつけて
●編集後記トーク――正直さの継承

続きを読む

2013 10 04 Vol.047

おはようございます。金曜日です。ナガメル今週もお届けします!!今週は写真なしのバージョン。いつも考えていたことを、あらためて文字にする週です。「考えていること」なので、写真がないのです。あしからず。
自分としては、この「考えていること写真なしシリーズ」は、一ヶ月に一度はやりたい「自分のための整理」でもあって、いつもは「写真とかないと、読んでくれるみんなが退屈だろうなぁ」と、ややサービスしているわけですが、それをしないという回です。こういうのも、定期的にあって、いいですよね。

■都会の会話って専門知識の連続
■魅力的な人は「団体」と「個」の両方を常に意識しています
■私たちは固定概念でコチコチになっています
■『d日本フィルの会』という飲み会
■肝心なのは「本気の長期戦」
■第一線で活躍するということは「自分のスケールと夢」を常に具体的にイメージしているということ
■d&d静岡店のレイアウト変更を手伝いました

●『寺内貫太郎一家』DVD
●今週のナガオカ――『d design travel富山』発刊記念「トラベルショー」富山にて・富山泊 ほか
●ナガメル後記――根っから反抗期ですので
●編集後記トーク――固定概念に負けない

続きを読む

  • TOP
  • バックナンバー

ページトップへ戻る